レンタカー・カーリース・カーシェア

【MOTA】カスタムOKのカーリース!評判やメリット・デメリットは??

  • コピーしました

~カスタムOKのカーリースMOTA評判やメリット・デメリットについて~

 

自分のクルマを持つと言う夢をかなえるべく、「購入」ではなく「カーリース」を検討する方が非常に多くなっています。

 

なぜなら…

 

一昔前と比べると、カーリース会社の数がメチャクチャ多くなり、それの伴い認知度も上がってきているからです。

各カーリース会社で独自のサービスや特徴を持ち、選ぶこちら側の方も正直大変なのが現状…(;^ω^)

 

当ブログでも非常に多くの記事を掲載しているカーリースですが、今回も新たなカーリース情報をお持ち致しました!!

是非とも参考にして見て下さい(#^.^#)

 

 

MOTAカーリース

 

まずはMOTAカーリースについて、簡単にご説明していきましょう!!

 

MOTAカーリースは、2020年5月にサービスが始まった非常に若いカーリース!!

クルマに関する総合サポートサービスのMOTA株式会社と、オリックス自動車株式会社が提携して始まったカーリースです。

 

「MOTA(モータ)」というブランドは聞き慣れないかもしれませんが、旧サービス名の「オートックワン」と聞けばご存知の方もいらっしゃるかもしれませんね(*^-^*)

 

MOTAカーリースの特徴

 

では早速、MOTAカーリースの特徴をお話していきましょう!!

これを読めば、MOTAカーリースがどのようなリース会社なのかが分かりますよ( ..)φメモメモ

 

  • 契約が満了したら自分のクルマになる
  • すべての国産車に対応
  • 最長リース期間は11年
  • 新車7年延長保証サービス
  • カスタムOK
  • 走行距離無制限
  • ボーナス払いOK

 

契約が満了したら自分のクルマになる

基本的にカーリースの場合、クルマはあくまでリース会社から借りているものになります。

つまり、リース期間満了時にはクルマを返却しなくてはなりません。

 

しかしMOTAカーリースは、契約満了とともにリース車両をそのまま自分のクルマにすることができるオプションがあります。

これによりリースしたクルマに愛着が沸けば、契約満了後はそのまま自分のクルマとして乗り続けることができます。

 

もちろん従来通りのリース車の乗り換えや、売却という選択も可能です。

 

このように従来のカーリースに比べ、リース期間満了時の選択肢が幅広いのがMOTAカーリースの嬉しいポイントです。

 

すべての国産車に対応

カーリースは、各リース会社ごとに取り扱うリース車両のラインナップが異なります。

特定の自動車メーカーのみであったり、メーカーは問わずに人気車のみであったりと様々です。

 

しかしそんな中でMOTAカーリースは、国産の全メーカー・全車種が選択可能となっています。

さらにグレードやカラー、オプションも自由に選ぶことができます。

 

せっかくサービスが気に入ったリース会社があっても、希望の車種がなければ意味がありませんよね。

もし公式サイトに載っていないモデルがあったとしても、相談すれば個別に見積もりを取ることも可能です(*‘ω‘ *)

 

最長リース期間は11年

一般的なカーリースでのリース期間は、5年・7年程度がメインとなっています。

しかしMOTAカーリースでは5年・7年のほか「11年」というリース期間が選択可能です。

 

リース期間が長いという事は?

その分月々のリース料金が抑えられるため、毎月の負担を軽くしてクルマに乗ることができます。

 

新車7年延長保証サービス

MOTAカーリースでは「延長保証」という独自のオプションが用意されています。

 

これは、新車を購入した時に付帯するメーカーの一般保証特別保証7年まで延長できるというものです。

「一般保証」とは、新車登録から3年または走行6万キロまでといった範囲で車の消耗部品をメーカーが保証してくれるものです。

 

「特別保証」とは、新車登録から5年または走行10万キロまでといった範囲で、エンジンなどにまつわる重要な部品をメーカーが保証してくれるものです。

 

MOTAカーリースではこの有償オプションに加入することで、この期間を2つとも7年へと延長できます。

しかも、「走行距離無制限」で延長することが可能です。

 

この延長保証はMOTAカーリースならではのサービスで、他にない大きな魅力と言えます。

 

カスタムOK

MOTAカーリースでは、カーリースなのにカスタムもOKなんです。

なぜならMOTAカーリースはリース期間満了時、クルマをもらえるというお話をしましたよね!!

 

一般的なカーリースでは最終的にクルマを返却する事が前提となるので、カスタムをする事ができません。

カスタム出来たとしても、返却時に元の状態に戻してからでないと返却が出来ません。

 

リースしたクルマを自由にカスタム出来るとなると、もう自分で購入したクルマと言っても過言ではありません!!

 

走行距離無制限

多くのカーリース会社では、契約時に月間走行距離を決めなければいけません。

 

この走行距離は非常に大事で、契約終了時に大きな影響を与える事も考えられます。

契約時の走行距離が超過してしまった場合には、乗り換えや返却時に清算を求められることもあります。

そのためカーリースを契約するときは月間走行距離を慎重に決めないと、後々大きな出費になります。

 

MOTAカーリースには「新車7年延長保証」というサービスがあると、先ほど説明しましたよね。

実はこの「新車7年延長保証」はメンテナンスの保証が付いているだけではないんです!!

 

「新車7年延長保証」は月間走行距離を無制限にする内容も含まれていることから、このサービスを契約すれば毎月の走行距離を心配する必要がないのです!!

 

ボーナス払いOK

MOTAカーリースでは毎月定額支払いのほか、「ボーナス払い」にも対応しています。

他のカーリースではボーナス払いに対応していないところもあり、人によっては不便に感じるかもしれません。

 

ボーナス払い設定のいいところは、月々の支払額を抑えられること。

これはマイカー購入でも同じですよね(*^▽^*)

 

カーリースは毎月定額支払いですが、もちろん選ぶ車種によってはその金額も大きな負担になります。

毎月の固定費を少しでも下げたいという方にはうれしい特典ではないでしょうか。

 

料金プランについて

 

MOTAカーリースの料金プランは、リース期間を5年・7年・11年と長くした分だけ月額料金が安くなります。

 

また、ボーナス併用払いを適用すると、11年の場合だと22回分(年2回のボーナス月のみ)月額料金を加算することで、通常月の金額を下げることも可能です。

 

例題として、ダイハツ ミライースの料金プランを例に挙げてみてみましょう。

 

 

【ダイハツ ミライ―ス Bグレード】

リース期間 通常プラン ボーナス併用払い
5年 ¥20,020 ¥10,010/月

(ボーナス併用月¥60,500×10回)

7年 ¥15,620 ¥7,830/月

(ボーナス併用月¥47,300×14回)

11年 ¥11,660 ¥5,830/月

(ボーナス併用月¥35,200×22回)

 

上記の表を見て頂けるとお判りかと思いますが、ボーナス併用で11年で契約すると…

月々¥5,000台で新車に乗れる計算になりますね!!

 

そう考えるとMOTAカーリースは非常に魅力的なサービスではないでしょうか?( *´艸`)

 

審査に関して

 

カーリースでも、購入時と同じように「審査」を受ける必要があります。

なぜなら、サービスを利用している間の支払い能力があるかチェックするためです。

 

支払いが滞ってしまうと、レンタル料金が回収できなくなり損益が発生してしまいます。

その為、トラブルがないようにマイカーリースも審査が通ってからサービスを利用出来る仕組みになっています。

 

審査のポイント

カーリースの審査のポイントとしては、以下の項目が当てはまります。

 

審査ポイント
  • 年齢
  • 年収
  • 職業
  • 雇用形態
  • 勤続年数
  • 保有資産
  • 信用情報
  • 債務履歴
  • 債務状況

 

カーリースの場合は、年齢制限が20歳以上~75歳未満という条件が多いようです。

 

年収や勤め先、職業・雇用形態は正規雇用の方が有利です。

個人事業主の方は、毎年安定的に収入があるかなどチェックされます。

 

また毎月の支払いが滞納した場合の判断基準としては、保有資産(住居など)が確認されます。

信用情報や債務履歴・債務状況では、クレジットカードや携帯料金の未払いがないか確認されます。

 

非正規雇用者の場合は、信用が低くなる傾向にありますが「連帯保証人」をつけることで審査に通る場合があります。

 

連帯保証人をつけられない場合、手数料がかかってしまいますが「保証人代行サービス」を利用することも可能なので検討してみてください。

 

審査結果に関して

審査結果に関しては、MOTAコールセンターから直接電話連絡があります。

 

1~2日ほどで確認できるので、クルマを購入するよりも早いと評判がいいです。

 

MOTAカーリースのメリット・デメリット

では、MOTAカーリースで考えられる「メリット・デメリット」についてもご紹介していきましょう!!

 

メリット

 

  • メンテナンスパックは2種類
  • 国産全車種から選べる
  • 11年契約は業界最安値

 

メンテナンスパックは2種類

クルマを持つなら、日々安心して乗りたいと考える方は多いと思います。

そんな方のために『MOTAカーリース』では2つのメンテナンスパックが用意されています。

 

またメンテナンスパックは、全国5,500拠点の指定工場でメンテナンスしてもらえるので安心ですね。

 

メンテナンスパック

「メンテナンスパック」は車検や法廷12ヵ月点検が付いているほか、年1回のオイル交換やオイルフィルター・ワイパーゴムの交換が可能です。

これらはいつでも受けられるわけではなく、「クルマの点検時に併用して行われます。

 

メンテナンスパックプレミアム

「メンテナンスパックプレミアム」は、メンテナンスパックの内容に加えあらゆる交換がついたフルパックです。

どんな内容が付いているのかというと…

 

  • ブレーキオイル交換
  • エアコンフィルター交換
  • ロングライフクーラント交換
  • タイヤ交換
  • バッテリー交換
  • ブレーキパッド交換

 

これらの交換はメンテナンス費が高いものもあり、家計に大きな負担がかかります。

あらかじめメンテナンスパックプレミアムに加入しておけば、突発的な交換も対象できるのでおすすめです。

 

メンテナンスパックの費用は毎月の支払額に組まれますが、支払回収が終了すると月額費からメンテナンス代がなくなります。

 

国産全車種から選べる

MOTAカーリースは、国産のどのメーカーも対応してるのは大きなメリットです。

車種はもちろん、カラーやグレードも自分の好きなものが選べるのも魅力的ですよね。

 

国産車で気になるクルマがある方も、安心して申込できます。

 

11年契約は業界最安値

各カーリース会社には決まった契約期間が設けられています。

MOTAカーリースは長期契約で月々の支払額を抑えたいという方にピッタリです。

 

なぜならMOTAカーリースでは、最長で11年契約も用意されています。

業界最安値を打ち出しているMOTAカーリースなら、家計の出費も大きな負担になりませんね。

 

デメリット

 

  • 契約は5年~のみ
  • 途中解約は出来ない

 

契約は5年~のみ

MOTAカーリースは、短期契約を設けていません。

契約できる期間は

 

  • 5年
  • 7年
  • 11年

 

の3つのみとなります。

短い期間でコンスタントに車を乗り換えたいと考えている方はMOTAカーリースは使いづらいかもしれませんね。

 

途中解約は出来ない

カーリースでよくあるのが、契約途中で解約できないことが多い点です。

MOTAカーリースも例外ではありません。

 

万が一、中途解約を希望する場合は既定の損害金が発生してしまいます。

クルマをそれなりに長く乗っていると、日々気持ちも変化するもの。

 

その点からMOTAカーリースを契約するときは、長期契約で問題ないかしっかり見極める必要があります。

 

MOTAカーリースの口コミ

この章では、実際にMOTAカーリースを利用しているユーザー様の口コミを紹介していきましょう!!

 

良い口コミ

 

長い年数の契約プランもあり、リース契約終了後は支払なしで返却か取得が選べます。
契約終了後の支払いなしがメリットとして大きかったですね。
メンテナンスもしっかり用意されていて、最寄りのディーラーでメンテナンスを受けられるのも良かったです。
オプションも充実しているので、かなり満足です。(男性/20代)

長期利用する人には料金も安いのでかなり良心的なカーリース会社だといえます。
しっかりとしたメンテナンスプランも用意されているので、初めてカーリースを利用する人でも安心して契約できるのは嬉しいですね。

 

必須で付けたかったナビやETCがアクセサリーパックとして1つにまとまっていたのが分かりやすくて良かったです。
申し込みから審査完了までがとても早いと思いました。(女性/30代)

ナビやETCはもはや必須レベルのアクセサリーです!!
申し込みをして納車されたらすぐに乗れるのも嬉しいポイントです。

 

モデルチェンジの時期で納品が不明でしたが、他社より担当の方の信頼性があったため契約しました。(男性/30代)

契約するなら、やはり信頼できるところでしたいもの。
気軽に相談できたり、安心できるカーリース会社だと感じる人は多いようですね(*^-^*)

 

悪い口コミ

月々の支払いはわかりやすいが、結局は新車を一括で買った方が計算したら安いことに後で気づきました。(女性/20代)

長い目で見ると、新車を一括で買った時の方が確かに価格が安い場合があります。
しかし月々の支払いが明確になっていたり、充実したプランが用意されている事を考えると、お得感としては十分にえられるのではないかと思います。

 

契約時の月々支払い額の相談に応じてくれました。
納車後引越した際の住所変更など伝え、リース元のオリックス自動車にも変更していただけるとのこと。
ですが先日オリックスに確認すると変更されておらず、納車後のアフターが不親切に感じました。(女性/30代)

必ずしも納車後のアフターが不親切とは限りませんが、繁忙期などに入ってしまうと確認漏れが起きてしまう場合も考えられます。
とはいえ、全てが不手際があるわけではなく、丁寧に対応してくれることの方が多いです。

 

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか??

少々長くなってしまいましたが、お付き合いいただき有難うございました(*^-^*)

 

MOTAカーリースはサービスが充実しており、契約プランによっては利用していたクルマがそのまま満了時にもらえるという嬉しい特徴を持っています。

2020年5月に開始したばかりの新しいサービスですが、老舗のカーリース会社に引けを取らない非常に魅力的なカーリース会社だといえるでしょう!!

 

契約の自由度が高いカーリース会社なので、ぜひ参考にして見て下さいね。

 

くろぼんの独り言

私は今乗っているクルマの前に乗っていたクルマは…

なんと18年近く乗っていました( *´艸`)

かなり愛着があって故障もなかったことから、乗換のタイミングを完全に失ってしまいましたね~

こんな私の様に一台のクルマを長く乗る自身のある方であれば、ハッキリ言ってMOTAカーリース一択でも良いのではないかとも思ってしまいます。

こんなご時世ですから、出来る限り出費は抑えて行かないとですもんね…。

 

 

  • コピーしました

この記事に関連する記事一覧

この記事を書いた人

くろぼん

くろぼんと申します。 自動車販売店・自動車買取店の店長の前歴を持ちながら 現在はとある業種の事務方をやっております。 主に初めての自動車に関する出来事について自分が思った事や、あなたに伝えたい事・あなたが知りたい事・豆知識などを発信していきます。 何か少しでも今後のお役に立てばこれ幸いでございます(*^-^*)

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

トラックバックURL: 
今注目のカーリース!!
輸入車売るならココ!!
何となく分けてみました
Brother Blog Site

ポチっとして頂けるとブログ更新の励みになりま~す
にほんブログ村ランキング

Twitter Time Line
過去記事のかずかず