【月極駐車場】PMCマンスリーパーキングとは?特徴や評価などを紹介

  • 人気ブログランキング

~月極駐車場 PMCマンスリーパーキングとは?特徴や評価などを紹介~

 

クルマを購入する際に同時に悩むのが「駐車場問題」ではないでしょうか??

ご自宅に駐車場スペースがあるお宅であれば問題は無いのですが、賃貸物件などに住んでいる方には結構重要な問題ですよね。

お部屋を探すのと同じくらい「料金」「場所」「設備」などに頭を悩ませる事は、間違いないでしょう。

そこで今回は月極駐車場検索の専門サイトPMCマンスリーパーキング】についてお話していこうと思います。

特徴や評価などもまとめてみたので、気になるあなたは是非参考にして見て下さいね(*^-^*)

 

PMCマンスリーパーキングとは

PMCマンスリーパーキングとは「株式会社パーキングマーケット」が運営している、【月極駐車場】だけを専門的に取り扱っているサービスになります。

 

PMCマンスリーパーキングの特徴

世の中には契約されずに空いたままの駐車場が数多く存在しています。(マンション入居者用駐車場や商業施設の駐車場など)

仕組みとしては、その様な「空いたまま」の駐車場のみを専門的に借り上げ、低価格で尚且つ高品質なレンタルサービスを提供しているのが「PMCマンスリーパーキング」となります。

 

PMCマンスリーパーキングのメリット・デメリット

ここでは「PMCマンスリーパーキング」のメリット・デメリットを紹介していきます。

 

メリット

  • 世間の相場より安く駐車場を借りることが出来る
  • セキュリティ性の高い駐車場が多い
  • 予約が出来るので空きが無くてもキープすることが出来る
  • 居住エリアからより近い駐車場を提案してもらえる
  • 専門家の評価を参考に出来る

 

世間の相場より安く駐車場を借りることが出来る

PMCマンスリーパーキングでは、基本的には世の中の相場の3割程度安い金額で駐車場を借りる事が可能です!!

 

ではなぜそのような低価格が実現できるのか??

 

理由としては、駐車場に特化した事業運営が可能であるという点ではないでしょうか。

 

一般的な月極駐車場は基本的には「不動産会社」が管理を行っているのがほとんどです。

不動産会社は駐車場以外にも「アパート」「マンション」などの管理も行っており、どうしても管理コストが高くなってしまいます。

その為に駐車場のコストも自然と高くなってしまうのが現状です。

 

また駐車場オーナーから見れば、せっかく駐車場があるのに誰も借り手が無ければ「宝の持ち腐れ」になってしまいます。

その場合には料金を安くしてでも、誰かに借りてもらいたいと思うのが本音です。

 

その様な声にも耳を傾けつつ、低価格で借り上げた駐車場をPMCマンスリーパーキングが一括でとりまとめ

ユーザーに相場よりも安く貸し出すシステムを構築した訳です。

 

セキュリティ性の高い駐車場が多い

これも強みな部分ですが、PMCマンスリーパーキングで借りる事の出来る駐車場の約9割が「機械式駐車場」です。

 

機械式駐車場とは?

 

機械式駐車場は駐車スペースが少ない地域などで多く見られる形式の駐車場で、「パレット」と呼ばれる移動式の台にクルマを駐車して入出庫させる駐車場です。

上の写真の様な駐車場、見た事ありませんか??(*^▽^*)

 

平面式の駐車場とは違い、機械式駐車場の場合にはキーや暗証番号で操作しないとならない為、セキュリティ面では非常に安心できます。

つまり盗難やイタズラの心配も少なく、安心してクルマを駐車することが出来ます。

 

予約が出来るので空きが無くてもキープすることが出来る

PMCマンスリーパーキングの特徴の一つとして「借り換え予約サービス」と言う名の独自のサービスも展開しています。

 

【借り換え予約サービスとは?】

 

例えば家の近くに駐車場を借りたくても「空きがない」場合に、事前に希望する駐車場の条件を入力して予約をしておきます。

するとその後に希望する駐車場に空きが出た場合に、優先的に連絡を受けることが出来ます。

 

つまり目当ての駐車場が空くまでは少し遠くの駐車場で我慢して、目当ての駐車場に空きが出たらそこに借り換える事が出来る訳です。

人気の高い駐車場はやはりすぐに埋まってしまうので、このサービスは非常に高い評価を得ています!!

 

居住エリアからより近い駐車場を提案してもらえる

PMCマンスリーパーキングの面白いサービスとして「近づいてくる駐車場サービス」と言うものがあります( *´艸`)

 

【近づいてくる駐車場サービスとは?】

 

事前にPMCマンスリーパーキングの管理する駐車場を借りている場合、もっと居住エリアに近い駐車場に空きが出たり新規オープンした場合に、借り換えを提案してくれるサービスです。

基本的には駐車場の管理は不動産会社で各駐車場毎に不動産会社が異なる為、借り換えや契約には非常に面倒な手続きが必要になってしまいます。

しかしPMCマンスリーパーキングの場合には全て自社管理の物件になる為、借り換えの場合にもスムーズに手続きが行えます。

 

専門家の評価を参考にできる

PMCマンスリーパーキングでは各駐車場の担当者の評価も掲載しているので、それらも参考に駐車場選びが出来ます。

 

駐車場物件に関しての知識が豊富な担当者が、4つの観点「価格」「アクセス」「周辺環境」「設備」

から詳しいコメントに合わせて各項目で5点満点評価をしています。

 

最終段階で複数の駐車場で迷ってしまった場合には、担当者の評価も基準にしてみると答えが出やすくなるかもしれません(*^-^*)

 

 

 

デメリット

  • 支払は口座振替しかない(カードは使えない)
  • 対応している地域に限りがある

 

支払は口座振替しかない(カードは使えない)

PMCマンスリーパーキングでは、支払い方法は「口座振替」のみとなっています。

最近ではほとんどの支払いがカードで出来るので、カード払いで管理をしている人には若干面倒に感じるかもしれません。

 

対応している地域に限りがある

PMCマンスリーパーキングを利用することが出来る地域は、現時点では以下の通りとなります。(2021年7月現在)

しかし、現在対象外の地域の方も今後対象地域の拡大も期待できるので、エリア拡大を待ちましょう!!

 

【サービス対応地域一覧】

北海道 札幌市
山形県 山形市
宮城県 仙台市
長野県 長野市
東京都 23区・調布市・武蔵野市・小金井市・国立市・立川市・西東京市・多摩市・町田市・日野市・三鷹市・昭島市・国分寺市・八王子市・府中市・東村山市
神奈川県 横浜市・川崎市・相模原市・藤沢市・平塚市・厚木市・横須賀市・小田原市・大和市・茅ヶ崎市・鎌倉市・三浦郡葉山町
千葉県 千葉市・船橋市・浦安市・市川市・柏市・我孫子市・松戸市・八千代市・成田市・習志野市
埼玉県 さいたま市・川口市・新座市・草加市・富士見市・戸田市・和光市
茨城県 水戸市
群馬県 伊勢崎市
栃木県 宇都宮市
愛知県 名古屋市・津島市・岩倉市
岐阜県 瑞穂市・羽島市
静岡県 静岡市・磐田市
三重県 津市
大阪府 大阪市・吹田市・茨木市・豊中市・守口市・高槻市・門真市・堺市・東大阪市・柏原市・岸和田市・寝屋川市・大東市・摂津市・泉佐野市・枚方市・池田市
京都府 京都市・京田辺市
兵庫県 神戸市・西宮市・宝塚市・尼崎市
奈良県 奈良市・生駒市
福岡県 福岡市
山口県 下関市
大分県 大分市

 

PMCマンスリーパーキングの申し込み方法

PMCマンスリーパーキングの申し込み方法についてご説明いたします!!

 

申し込み方法

  1. 申し込み手続き
  2. 審査
  3. 契約

 

申し込み手続き

PMCマンスリーパーキングの申し込み手続きはWeb上で行うことが出来ます。

Web上で申込書に必要事項を記入をして頂き、「車検証」「任意保険証」の準備が必要になります。

場合によっては「勤務先情報」「住民票の写し」も必要になる場合もあります

 

審査

審査では主に「任意保険で対人対物無制限プランに加入しているか」「駐車場の利用目的は何か」などの項目で審査されます。

 

契約

審査に通過する事が出来たら、本契約の手続きに入ります。

 

  • 契約書の相互の確認
  • 管理規則や操作方法の説明
  • 署名・捺印、賃料振込口座の登録
  • 初期費用の振り込み
  • 書類や貸与物の引き渡し

 

まとめ

いかがでしょうか??

PMCマンスリーパーキングは相場よりも安く駐車場を借りることが出来、さらにセキュリティ面でも非常に安心出来ます。

予約が出来たり、より近くの物件が空いた場合でも連絡を貰えます。

 

契約には審査があり諸々の種類等が必要になりますが、私的には非常に良いシステム・サービスではないかと思います。

 

興味がある方は是非公式サイトにて更なる情報を確認して見て下さい(*^▽^*)

 

 

 

  • 人気ブログランキング

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
話題のマイカーリースはコチラ

何となく分けてみました
DIYでガラスコーティング!!

ポチっとして頂けるとブログ更新の励みになりま~す        ( *´艸`)
にほんブログ村ランキング

人気ブログランキング

過去記事のかずかず
アンケートご協力お願いします

ページの先頭へ