カーリースSOMPOで乗ーるの審査方法や評判はいかがなものでしょう

~カーリースのSOMPOで乗ーるの審査方法や評判はいかがなものでしょう~

2021年11月8日 更新

 

このブログでもいくつかご紹介してきたカーリースですが、今回も新たなカーリースのご紹介です。それが【SOMPOで乗ーる】です!!

カーリースもユーザーの間でかなり認知度が高まってきている今日この頃、今回の「SOMPOで乗ーる」はどの様なサービスなのでしょうか。徹底解剖していきましょう!!(#^.^#)

 

まず覗いてみましょう SOMPOで乗ーる公式HP

 

カーリースSOMPOで乗ーる

 

SOMPOホールディングスとDeNAの共同出資会社【株式会社DeNA SOMPO Carlife】が提供するカーリースサービスが「SOMPOで乗ーる」です。毎月定額制で新車に乗れる(輸入車の可能)今流行りのカーリースサービスです。

 

輸入車にも対応

 

SOMPOで乗ーるの最大の特徴は「輸入車にも対応」している点が挙げられます。

一般的なカーリースはメーカーの限定や国産車のみの所が多いのですが、SOMPOで乗ーるは国産車はもちろん輸入車も対応しているので、選択肢が一気に広がります。

 

これは人と違うクルマをカーリースで契約したいユーザーには一番のメリットではないでしょうか。

 

Anyca(エニカ)

もう一つの大きな特徴としてはリースしたクルマを使わない期間があらかじめわかっている場合、そのクルマを他の人とシェアする事が出来ます、それが「Anyca(エニカ)」です。

これは「株式会社DeNA SOMPO Carlife」と同時に設立された「株式会社DeNA SOMPO Mobility」が行っているサービスになります。

このAnycaを使って自身がリースしたクルマを他の人が使った場合、その分の維持費は戻ってくるシステムなので月額料金をより安く抑える事が可能になります。

 

保証が充実

ほとんどのカーリース会社もメーカー保証がちゃんと付いていますが、メーカー保証外のパーツの破損や故障が確認された場合には別途有料での修理や整備が必要になってきますが

SOMPOで乗ーるの場合は「安心乗ーるプラス」と言う保証が付いているので、メーカー保証外でもサポートしてくれます

多少の条件や上限はありますが保証してもらえるので、ユーザーの強い味方になってくれるでしょう。

 

専任の担当者がつく

 

これも今までのカーリースには聞いたこのないものですが、SOMPOで乗ーるにはユーザーに一人の専任の担当者がつきます

この担当者がつく事で毎回違う人に問い合わせたり、情報の引継ぎの不備等も起こらなくなります。

契約満了時まで同じ担当者がついてくれるのは、結構有難いサービスだと思います。

 

サービス概要

定額支払い料金 ¥20,900~
車種メーカー 国産車・輸入車に対応
定額支払い料金詳細 各種税金・登録費・メンテナンス・保険
リース期間 3年・5年・7年

 

取扱い保険代理店が1,500店を突破

2019年6月からサービスを開始し、2019年12月から提供エリアを全国に大幅拡大しました。

それにより2020年2月末時点で1,000 店舗、2020年5月上旬に1,500店舗を突破しています。

 

駐車場予約アプリ「akippa」の総代理店

またDeNA SOMPO Carlifeは、2020年1月に駐車場予約アプリ「akippa」を運営するakippa株式会社の総代理店となり、これまでは、首都圏・大阪を中心に保険代理店での取り扱いを行ってきましたが、4月より順次全国拡大を進め、損保ジャパン以外の他の保険代理店を含めて委託を行い、2022年末までに保険代理店数3,000店でのakippaの取り扱いを目指しています。

 

審査について

SOMPOで乗ーるを契約するには、審査に通過する必要があります。

 

果たしてどのような審査内容なのか?? 気になる所ですよね。

ここではSOMPOで乗ーるの審査についてのお話もしていきましょう!!

 

なぜ審査が必要なのか?

カーリースは基本的にリース会社から自動車販売会社に高額な新車を注文して、そのクルマをリース車両として貸し出しています。

そのため月々のリース料金を終了の時まで遅延無く支払える人であるのかを判断する必要があります。

また審査では「信用情報機関」の情報を元に、申込者がリース料金を支払える人であるかを判断します。

 

緊張する部分ですが、この部分が審査で問題がないと判断されれば「あなたの新車」はすぐ近くです。(*^-^*)

 

信用情報機関とはローンなどの「利用状況や支払い状況」・「税金の支払い」・「スマホの支払い」などまで個人のお金に関する情報を記録している会社の事を指します。

 

そのため、この情報機関で仮に過去にお金のトラブルや未払い、遅延などが見つかれば審査の通過は難しくなります。

しかし、何も無いのであれば何事もなく審査は通ります!!

 

信販会社について

SOMPOで乗ーるで扱う信販会社は「オリコオートリース」が請け負っています。

審査内容によっては保証人を用意しないといけないケースや、最悪は契約出来ない場合もあります。

 

審査内容について

では審査に関して、どの様な内容の審査を行うのか。

気になる方も多いと思いますので、審査内容についてもお話していきましょう。

 

  • 年収
  • 職業
  • 債務履歴

 

年収

基本的に年収についてはカーリースの場合では200万円くらいがボーダーラインとされています。

ただしそれよりも高額な年収であれば良いというものではなく、「債務履歴」の中にある「現在の借り入れ」金額との兼ね合いが大事になってきます。

 

具体的には、年収に対して1年間に返済する金額の合計が収入に対して高くなりすぎると審査を通過することが難しくなります。

その基準はおおよそ30%であることが一般的で、例えば1千万円の高額な収入がある人でも、1年間の返済額が1千万円の30%=300万円を超す金額となる場合は審査を通すことは困難になるのです。

 

逆にボーダーラインと言われている200万円を下回る年収の方でも、自宅が賃貸ではなく「持ち家」であるなどの要因があれば有利になり審査が通ることもあります。

 

職業

職業については雇用形態(正社員や非正規雇用など)や勤続年数、業種を含めて、単純に収入が安定しているかどうかになります。

 

契約後はリース期間中ずっと毎月のリース料金を支払わなければなりませんので、リース会社も安定して収入がある方しか審査を通さないのが現実です。

 

そのため、どうしても「非正規雇用やアルバイト」という形で働いている人よりも「正社員」で働いている人の方が収入が安定していると見なされます。

 

また、勤続年数が短い場合は転職などが多く、収入が安定しない人なのでは?と思われて審査には不利となる場合もあります。

その期間は「1年が基準」であることが一般的で、新卒の社会人の方で入社1年未満では連帯保証人が必要になるようなケースも考えられます。

 

さらにどのような職種であるかもチェックされるので、「収入に波がある」ような職種である場合は審査には不利になってしまう傾向があります。

 

債務履歴

先にもお話しましたがローンやクレジットカードなどの返済履歴や現在の借り入れ金の情報などは、信用情報機関というところに登録されています。

ローンのやクレジットカードの申し込みがあると、申し込みを受けた会社は必ず信用情報機関の情報を閲覧して問題が無いかチェックします。

 

仮に過去に自己破産や任意整理があったり度重なる支払いの遅延や延滞があった人は、いわゆる「ブラックリスト」に載ってしまいます。

 

その場合にはいくら現在の収入が高くても正社員でも、審査を通すのは非常に困難になります。

 

デメリット

 

  • 中途解約不可
  • オプション発注は審査が通過した後

 

中途解約不可

他のリース会社の場合中途解約もOKの所もありますが、SOMPOで乗ーるは原則中途解約は出来ないので

やむを得ない理由で解約する場合には、違約金が発生してしまいます。

その点はしっかり理解しておきましょう。

 

オプション発注は審査が通過した後

公式HP上ではクルマのオプションは自由に選べる事になっていますが、実際にオプションを申し込めるのは審査が通過した後のプランの打ち合わせの時になります。

なのでそこは忘れずに打ち合わせ時にオプションの申し込みを行いましょう。

 

メリット

 

  • 対応車種が充実
  • 専任担当者がつく
  • Anycaで維持費を軽減できる

 

対応車種が充実

やはり何といっても国産+輸入車の中から選べるというラインナップの多さが一番のメリットではないでしょうか!!

他のリース会社はメーカーの縛りや国産のみが多い中で、輸入車までOKなカーリースはSOMPOで乗ーるだけです。

輸入車でカーリースをお考えの方はもうここ一択ですね(*^-^*)

 

専任担当者がつく

結構面倒だなと思うのが「問い合わせる度に違う人に今の状況を毎回言わないといけない」ではないでしょうか?

しかしSOMPOで乗ーるには最初の申し込みの時点から専任の担当者がつくので、何か問い合わせたい事があっても毎回同じ担当者が対応してくれます。それによって情報の申し送りの不備や確認ミスなどが軽減されるのは有難い所です。

 

Anycaで維持費を軽減できる

SOMPOで乗ーるの独自のサービスのAnycaで自分のクルマを他の人とシェア出来ちゃうサービスを使えば、維持費の軽減も可能になります。

これは他のリース会社にはないサービスなので、大きな強みになるでしょう。

 

 

まとめ

これまでのカーリースとはまた一味違ったカーリースがSOMPOで乗ーるではないでしょうか!

幅広いラインナップと独自のサービスも持ち合わせたSOMPOで乗ーる。

ユーザーの強い味方になてくれる事は間違いないでしょう!!

 

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ