【事故車は売れる!!】事故車を買い取ってもらう方法

  • 人気ブログランキング

~事故車は売れる!! 事故車を買い取ってもらう方法~

 

愛車が事故に見舞われてしまった…。自損事故で愛車が事故車になってしまった…。非常に悲しくなってしまう出来事ですが、そんな中でも前に進まなくてはいけません。修理をするか、はたまた新たな愛車を求めて彷徨い始めるのか…。っと…その前に…。「この事故車となってしまった愛車は売れるのか?!」が問題になってくるのではないでしょうか?次の愛車を見つけるにも、今のクルマが売れない事には先に進めない!!そこで今回は「事故車を買い取ってもらう方法」を解説していこうかなと思います!!今は関係なくても、そんな状況に立たされる可能性もあるので、今後の知識として参考にして見て下さい(^-^)

 

事故車とはどのようなクルマの事を言うのか

一般的に「事故車」と言う言葉をよく聞きますが、事故車と言うのは言葉通り「事故を起こしたクルマ」に間違いありません。ですが実際のクルマ業界で大事になってくる所は、「事故歴」ではなく「修復歴」になります。先ずはその辺りの定義からお話していきましょう。

 

査定に影響してくるのは事故歴ではなく「修復歴」である

 

①フレーム
②クロスメンバー
③インサイドパネル
④ピラー
⑤ダッシュパネル
⑥ルーフパネル
⑦フロア
⑧トランクフロア

 

ポイント

修復歴とは上の図にあるような骨格(フレーム)部位等を、交換したり修復したりしたことがあるかどうかを指します。こういった「クルマの骨組み」に当たる部分を修理している場合は、買取価格が数十万円以上も下がっててしまう場合があります。

 

修復歴とみなされない部分もある

上記の内容とは違い修復したとしても修復歴とみなされない部分もあります。その部分は下記の通りになります。

 

  • ドア
  • ロアスカート
  • フロントバンパー
  • リアバンパー
  • フロントフェンダー
  • リアフェンダー
  • ボンネット
ポイント

基本的にフレームからボルトで取り外せる部分であれば、仮に交換した形跡があっても修復歴車として扱われることはないはずです。ただし、ドアのジョイントにボルトを締め直した形跡が確認された場合には「ドアの取り外し」が行われているはずなので、この場合は査定も慎重に行われるでしょう。

 

車の状況によって業者を選びましょう

事故を起こしてしまったクルマは事故前よりも査定額がどうしても下がってしまいます、残念ですがこればっかりは避けられない事実です。ですがそんな事故車を出来るだけ高く売る方法が無いわけではありません、それはクルマの損傷の度合いで売却先を変える事です。

そこで、ここではいくつかの売却先業者を紹介していきましょう。

 

ボディにキズが付いた程度であればクルマ買取り業者に依頼しよう

事故が原因でもクルマに傷や凹みができてしまった程度であれば、事故車ではなく通常の中古車として買い取りしてもらう事ができます何故ならクルマの骨格であるフレームに影響していない程度の損傷は、走行の安全性への悪影響が少ないからです。ボディにキズや凹みがついただけのクルマをなるべく高く売るには、車買取業者に依頼するのが一番おすすめです。ただし、ここで注意しておかないといけないのは「修理した方が査定額が上がり得をする」と思われがちですが、そんなことはありません。せっかく修復にお金をかけても、その分査定額がプラスになるかと言ったらそうでもないからです。なので修復しないでそのまま売却か、自分で手で直すことをおすすめします

 

確実に修復歴とみなされるクルマは海外販路がある買取り業者に依頼しよう

フレーム部分が損傷したことがあるクルマは確実に修復歴をカウントされ、たとえしっかり修復しても「安全性に影響する」と日本では敬遠されがちです

ですが、海外ではそんな事故車でも気にせず使用している国もあります。そのため海外販路を持っている車買取業者なら通常の修復歴車の買取価格よりも高く買い取ってくれる可能性が高くなります。また基本的に事故を起こしたクルマを売却する際には、修復をせずそのまま車買取業者に査定を依頼するのが一番のおすすめ方法です。

ちなみによく耳にする大手の買取り業者であれば大抵は海外販路も開拓しているはずなので、大手の買取り業者に確認を取ってみる事もおすすめします。

 

明らかに値段が付かないほど損傷が激しいクルマは廃車専門の買取り業者に依頼しよう

値段がつかないクルマとは、車体の骨格とも言われているフレームが大きく損傷し自走も出来ない様な状態のクルマです

フレームを大きく損傷した車は通常の買取り業者では「処分代金」を取られるケースもあるので、事故車・廃車買取専門業者に依頼する事をおすすめします。事故車専門の買取業者や廃車買取業者の場合、事故車をパーツや鉄資源として買い取りをしてくれます。仮にパーツや鉄資源としても値段がつかず買取してもらえなかったとしても、廃車買取業者ならすべての費用が0円になります。通常廃車をする場合、ディーラーや販売店で依頼した場合は費用がかかります。なので車買取業者で値段がつかなかった事故車は廃車買取業者に依頼することが一番のおすすめです。

 

 

まとめ

この記事を読んで感の鋭い方はお気づきかと思いますが、事故車の売却にはディーラーは間違いなく適していません!!という事です。ディーラーの場合は事故車は「一括りで事故車」という感じでの扱いになってしまう傾向があるので、事故や修復歴に関しての応用があまり効きません。なので今回の様なケースの場合は、上記の様な業者にまず問い合わせしてみましょう!!! 一円でも高く買い取ってもらえる様に努力する事が、これまでお世話になった愛車への感謝になるでしょう。

 

くろぼんの独り言

私が買取り屋の店長だった時も事故車の買取依頼はたくさん頂きました。事故車の買取りは正直非常に難しく、値段をつけるのにも苦労しました。ここだけの話ですが、事故車を買取り「赤字」を出したこともしばしば…(*ノωノ) それでもお客様が「ありがとう!!」と言ってくれるだけで、報われたことを今でも思い出します。クルマ業界を離れても暫くの間は連絡をくれるお客様もいて「この仕事はやっててよかったなぁ~」と今でも思い、ときおり昔のお客様の事を思い出します(*^▽^*)

 

 

  • 人気ブログランキング

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
話題のマイカーリースはコチラ

何となく分けてみました
DIYでガラスコーティング!!

ポチっとして頂けるとブログ更新の励みになりま~す        ( *´艸`)
にほんブログ村ランキング

人気ブログランキング

過去記事のかずかず
アンケートご協力お願いします

ページの先頭へ