車の買い替え時、今乗っている車は「下取り」かそれとも…

~車の買い替え時、今乗っている車は「下取り」かそれとも…~

2021年11月26日 更新

 

長年に渡り移動の共として頑張ってくれた愛車との別れ。

次のクルマの買い替えのタイミングでのお話ですが、基本的な流れで行くと今まで乗っていたクルマは「下取り」に出す事がほとんどではないでしょうか??

 

今までのクルマの査定金額を次の車の金額から差し引いてもらういわゆる「相殺」的な感じのヤツです。

ディーラーはもちろんの事、一般の中古車販売店などでもこのやり方は一番ポピュラーではないでしょうか。

 

お願いするユーザー目線からみても、手間がかからず全て車屋さんが行ってくれるので非常に助かりますよね。

ディーラーや中古車販売店の営業の方に…

「弊社で次のお車も購入して頂けるのであれば、今お乗りのお車の下取り価格を通常よりも高く致しますよ!!」

なんて言われた事、あなたも経験ありますよね!!(*^-^*) 私も若かりし頃はこのセリフよく聞きました(笑)

 

しかし果たして本当にそれがBESTな方法なのか?!すべてをディーラーや販売店にお願いしてしまってもいいのか?!

今回はそんなお話を、元クルマ買取店の店長だった私がさせて頂きますね。

 

何かのお役に立てればと思いますので、良かったら是非とも最後までお付き合いの程宜しくお願い致します(*^▽^*)

 



下取りのメリット

クルマを買い替える際にどうしても避けて通れないのは、現在乗っているクルマの手放し方ですが、先程もお話しましたが基本的には皆さん「下取り」を選ぶ事が多いと思います。

 

ここでは改めて下取りのメリットと思われる事項を再確認していきましょう。

 

  1. クルマを購入するタイミングで一緒にお願い出来るので手間がかからない
  2. 次のクルマを購入する事が前提なので、下取り額を通常の査定額よりも高くしてもらえる
  3. 以前から付き合いのあるディーラーや販売店なら、それだけで安心できる

 

クルマを購入するタイミングで一緒にお願い出来るので手間がかからない

やはり手間がかからないという点では、普段なかなか時間が取れず忙しい人にも嬉しいポイントになるでしょう。

 

車屋さんに行ってある意味【クルマを入れ替える】のと同じですからね(*^-^*)

全ての作業が一か所で済むのは忙しい日本人には間違いなくメリットと呼べる項目ですね。

 

次のクルマを購入する事が前提なので、下取り額を通常の査定額よりも高くしてもらえる

これに関しては一番ユーザー目線で大きなポイントになる項目だと思います。

 

  • 次のクルマを出来るだけコストを抑えて購入したい!
  • 愛着のあるクルマだから1,000円でも10,000円でも高く下取りしてほしい!!

 

誰だって必ずこういう想いはあるはずです(#^.^#) もちろん私もそう思います!!

 

以前から付き合いのあるディーラーや販売店なら、それだけで安心できる

昔からずっとお世話になってきたディーラーや販売店とお付き合いがある方は、何より安心を求める事が出来ますね。

 

知らないお店や行ったことのないお店には、大事な愛車を任せられないですからね(; ・`д・´)

そこはこれまでの信頼関係で成り立っているお店にお願いするのが安心ですよね。

 

基本的にはこの考えを持っている方が一番多いのではないでしょうか。

 

もう一つの選択

そんな中あくまで「もう一つのツール」として頭に入れておいて頂きたいのは【買取り】です。

 

下取りに比べたら手間もかかるし多少時間もかかるかもしれませんが、あなたにも一度は使っていただきたいツールです。

何故なら答えは単純ですが、下取りよりも買取りの方が値段が高くつく可能性が十分にあるからです!!

 

もちろん購入は昔からのお付き合いのあるディーラーや販売店でも良いとは思いますが、手放す車は一度買い取り専門店に査定を依頼する事をお勧めします!!

 

買取りのメカニズム

買取りは下取りとは違い、単純に今乗っているクルマを買い取るだけのビジネスです。

 

買い取ったクルマは基本的には「オートオークション」で売却します。

オートオークションとは分かりやすく言えば自動車専門のオークションをする所で、主には販売店が車を仕入れる為に利用するシステムです。

買取店が買い取った車はそのオークションでセリにかけられ、一番高値を付けた販売店が落札します。

 

 



 

下取りと買取りの値段のつけ方と違い

ここで大事な部分についてお話していきましょう(*^。^*)

 

まず下取りですが、下取りの場合には必ず「次に購入するクルマ」が控えていますよね。

その「次に購入するクルマ」があるからこそ、その分下取り価格に色を付ける事が出来る。

 

それってある意味下取り価格はそれぞれのディーラーや販売店の頑張り次第になってくるってことですよね??

でもその「次に購入するクルマ」があるだけに、実際の下取り価格が曖昧なものにもなってくるのです。

 

知っていてもらいたい事は…

 

ハッキリ言って下取りに出す予定のクルマも、次に購入する予定のクルマも【値段の基準】なんて正直わからないのです。

もちろん購入する予定のクルマにはあらかじめ「販売価格」が存在するので、事前にある程度の基準は把握できるかもしれませんが

 

それ以外にも【諸経費】や【オプション代】などの追加で発生する料金も存在します。

※この部分に関しては販売店ごとに金額の設定は違う部分になるのでどこに行っても同じと言う訳ではありません。

それを全てひっくるめて所謂「コミコミ」の値段が確定する訳ですが、中にはその過程で販売車と下取り車の値段の調整をされてしまう事があります。

 

※あくまで中にはそういう店舗も存在するということですよ!すべての店舗がそうしている訳ではありません(;^_^A

どういう事かと言うと…

 

単純に下取り金額を高く設定したら、その分販売の方でも金額を高く調整する事が結構簡単に出来てしまうのです。

なぜなら先程お話しした車両代以外の所で発生する金額で調整出来てしまうから。

 

でもユーザーからしてみると、下取りを高くしてもらった事実で満足してしまうケースが多々見受けられるので

そこで商談は成立してしまいます。

 

しかし買取であれば「次に購入する車」はそこには存在しないので、価格の調整もされることなく買い取ってもらう事が出来ます。

買取り専門店での価格を決める基準は、先程もお話しした「オートオークション」での相場になります。

オークションでの最新の情報から算出出来るので、現在での相場に近いラインでの買取りが可能になります。

 

私のおススメは(まとめ)

上記を踏まえて私がおススメする方法は…

ズバリ!買取り専門店で今乗っている車を売却し、ディーラーや販売店で次の車を購入する です。

買取り専門店で相場に近い価格で買い取ってもらい、販売店では下取りが無い分ギリギリまで値引きの交渉をするのが

何を隠そう私が毎回行っているフォーメーションです(笑)

てまひまはかかってしまいますが買取り専門店も一か所で決めるのではなく、何社か回ってみる事をおススメしますよ!

ここ数年で自動車の買取り専門店もかなり増えました。

大手でご紹介するなら

  • ガリバー
  • ラビット
  • アップル
  • カーセブン
  • カーチス
  • ビッグモーター

ある意味こういった買取り専門店をうまく利用して、少しでも負担の少ない買い替えが出来れば良いのではないかなぁと思います。

もちろん今ではネットでも査定の予約が取れるので、ご自宅でも愛車の査定が可能です。

しかし少々てまひまかかるので、時間に余裕をもって行動されるのが良いかもしれません(*^。^*)

くろぼんの独り言

元クルマ買取り屋の店長の意見としては(あくまで私個人の見解です)絶対に買取り屋に出した方が良いと思います。

手間や時間が少々かかったとしても、今までお世話になった愛車が1円でも高く売れた方がいいですよね??

 

人間はどうしても楽な方向に向かいがちな生き物ですが、次のクルマのお買い換えには…

だまされたと思って買取り屋に足を運んで見て下さい(*^-^*)

 

 

コメントは2件です

  1. KAZU より:

    下取りよりも買取り、間違いない選択ですね!
    個人売買もいいけど後でトラブルがあると面倒ですからね。

    • くろぼん社長 より:

      KAZUさん
      コメントありがとうございます(^-^)
      まさしくその通りなのです!!
      仮に個人売買でトラブルが発生してしまった場合には、その後のお付き合いにまで影響が出てしまいますからね(´;ω;`)
      まだ買取りの経験がない方は、是非一度でいいので経験して頂きたいですね。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ