【カーリース】カーコンカーリースについて徹底調査してみました!

~カーリース カーコンカーリースについて徹底調査してみました!~

 

こんにちは!!

当ブログでも特に人気のカテゴリである「カーリース」ですが、非常に高い評価を頂いております。

本当にいつも当ブログを利用して頂き、有難うございます(*^-^*)

 

そこで気を良くした私は、今回も新たなカーリースについて徹底調査してまいりました!

それが「カーコンカーリース(もろコミ)」です!

 

そこで今回は「カーコンカーリース(もろコミ)」について、お話をして行こうと思います。

カーリースの導入に悩んでいる方は、是非とも検討材料のひとつとして追加して見て下さい(*^▽^*)

 

 

カーコンカーリースについて

 

 

まずは「カーコンカーリース(もろコミ)」(以下もろコミ)について、お話していきましょう。

 

もろコミは2017年に個人向けカーリースとして「カーコンビニ倶楽部」が展開を始めた事業です。

元々カーコンビニ俱楽部は、販売・買取・修理・点検・保険等、クルマに関することに精通している企業です。

 

有名人を起用したCMもあるため、一度は見たり聞いたりしたことがある人は多いのではないでしょうか?

♪へ~こんだ~ら~ か~こん か~こんびにくらぶ~♪

 

このフレーズも結構耳に残りますよね(*^-^*)

 

企業情報

カーコンカーリースの企業情報は以下の通りです。

 

会社名 カーコンビニ倶楽部株式会社
所在地 〒108-0075 東京都港区港南2-11-19 大滝ビル
電話番号 03-5782-2501
事業内容
  • 自動車向けトータルアフターサービスを提供
    「カーコンビニ倶楽部」および「カーコン車検」
  • 個人向けカーリース「もろコミ」を展開
資本金 900万円
設立 2007年2月
代表者 林 成治

 

 

もろコミの特徴について

最近では個人向けのカーリース会社も非常に多くなってきましたが、もろコミの特徴はどんなものがあるのでしょうか??

 

以下にもろコミの特徴を挙げてみました。

 

  • 頭金0円で諸費用がコミコミ
  • 月々の支払いが定額
  • 乗換えや返却OK

 

頭金0円で諸費用がコミコミ

リース契約時の頭金が0円で、新車登録をする際にかかる登録時諸費用が全て月々の定額費用に含まれています。

 

もしリースではなく新車を購入するとなれば、ローンを組んだとしてもこの頭金と諸費用で、数十万円~100万円超の初期費用がかかる事がほとんどです。

 

「マイカー貯金」という言葉もあるように、クルマを買うためにはまとまった費用をあらかじめ用意しておかなくてはいけません。

しかし、もろコミであれば契約時の出費を抑えながら新車に乗り始めることが可能です(*^-^*)

 

月々の支払いが定額

クルマを購入した場合は、税金や保険料などがバラバラの時期にかかってきます。

しかしもろコミであれば保険料や税金などを含んだリース料は、すべて毎月均一の金額となります。

 

このため年に一度の税金などの出費に慌てることもなく、クルマにまつわる費用の管理がとても楽になります。

 

乗換えや返却OK

もろコミでは、11年リースの「もろコミ11」9年リースの「もろコミ9」7年リースの「もろコミ7」という3つのプランが用意されています。

そしてなんと、もろコミ11では9年・もろコミ9では7年・もろコミ7では5年が経過していれば、リース期間満了前であっても乗り換えまたは返却が可能となっています。

 

本来であれば、基本的にカーリースでは中途解約が不可なものが多いです。

そのため期間満了前でも他の選択肢が選べるもろコミは、自由度が高く便利なカーリースと言えます。

 

また、もろコミ11では4回・もろコミ9では3回・もろコミ7では2回やってくる車検時にも、一気にかかる車検基本料金と自賠責保険料、自動車重量税は毎月の料金にコミコミなので安心できるのも嬉しいポイントです。

 

もろコミの料金について

 

もろコミの料金設定はどの様になっているのでしょうか?

ここも気になるポイントではないかと思います。

 

そこでここでは、もろコミを利用する際に必要となる月額料金やオプション料金について、詳しく解説していきます。

 

月額料金

下記一覧は、ボーナス払いなし・頭金払いなし・定額料金の参考価格です。

 

もろコミは、頭金払い・ボーナス払いを併用できる「自由設計」が強みです。

なので、まとまった金額を用意すれば、月々の支払い負担を大幅に減らすことができます。

 

車種 月額料金
軽自動車 ¥15,290~
ミニバン ¥30,630~
セダン ¥28,600~
SUV ¥32,120~

 

メンテナンスパック

メンテナンスパックの料金 

 

メンテナンスパックライト ¥1,320~/月
メンテナンスパック ¥3,630~/月

 

カーコンカーリースもろコミは基本料金に車検整備費用が含まれています。

メンテナンスパックは、通常時のメンテナンスを充実したい場合に加入するとよいでしょう。

 

支払方法

もろコミの支払い方法は、「口座引落のみとなります。

 

また引き落としに関しては審査会社が代行しますので、オリコ・オリックス自動車・アプラス(昭和リース)のいずれかが行う事になります。

 

 

もろコミの審査について

 

もろコミに限らず、カーリースを利用するにあたっては審査を受ける必要があります。

なぜなら、毎月しっかりと支払いが出来るのかどうかを見極める為です。

 

審査に関しては、カーコンカーリースと提携する信販会社である株式会社アプラスが行います。

 

また審査基準や項目は各社で異なりますが、一般的には次の点が審査通過するためのポイントとなります。

 

  • 収入
  • 勤務状況
  • 信用情報

 

収入

定期的にリース料金を支払うことができるには、それなりに安定した収入が必須です。

 

現在の借入状況も加味し、収支のバランスが問題ないか審査されます。

 

勤務状況

収入の安定性を判断するために勤務状況も重要な要素です。

 

公務員や会社員(正社員)だと審査通過の可能性が高く、個人事業主やアルバイト、新社会人だと審査に通りにくい傾向にあります。

 

また、勤続年数は最低でも1年以上が望ましいです。

 

信用情報

ローンやクレジットなどお金に関する取引履歴のことを信用情報といいます。

 

借り入れがある場合でも、遅滞なく支払いできていれば問題ありません。

逆に延滞や滞納をしていると審査に通りにくくなります。

 

もろコミのメリット・デメリット

 

ここでは、もろコミのメリット・デメリットについてもお話していこうと思います。

良い点・悪い点をしっかりと理解した上で、検討を進めないといけないですからね!

 

メリット

 

  • 頭金初期費用なしで維持費を含んだ月々の定額料金
  • 基本料金に車検整備費用が含まれている
  • 全てのリースプランでマイカーが手に入る
  • 即納車は最短14日で納車できる
  • 一定期間経過で解約金なしで解約できる
  • 独自のカーリース専用自動車保険に加入できる
  • 手間が少なく手軽に便利に利用できる

 

頭金初期費用なしで維持費を含んだ月々の定額料金

もろコミは、頭金初期費用なしで維持費を含んだ月々の定額料金で新車が利用できます。

まとまった金額出費を避けて、クルマを利用したい方におすすめです。

 

乗り始めに頭金が必要なく、登録料や諸費用などの初期費用は月々の利用料金に含まれます。

そのため、貯金を崩すことなく手軽に新車を乗り始められます。

 

メンテナンスプランを追加して維持費を毎月のカーリース料金に含めることで、契約期間中はまとまった金額の出費を抑えることができます。

つまり、毎月一定額でクルマが利用できます。

 

基本料金に車検整備費用が含まれている

もろコミには、基本料金に車検整備費用が含まれています

つまり、車検時のまとまった出費がありません。

なのでオイル交換などの最低限のメンテナンスだけで安く新車を利用したい方におすすめです。

 

一般的なカーリースでは、車検整備費用などメンテナンス費用が基本料金に含まれていません。

その為車検時の費用を月額料金に含みたい場合、メンテナンスプランを追加する必要があります。

 

自動車のアフターサービス事業を展開している、カーコンビニ倶楽部ならではの強みを活かした車検時のメンテナンスが含まれたプランになっています。

 

全てのリースプランでマイカーが手に入る

もろコミでは、すべてのリースプランでマイカーが手に入ります。

カーリースを利用して、最終的にマイカーを手に入れたい方におすすめです。

 

もろコミは、もろコミ7・もろコミ9・もろコミ11すべての契約で契約満了時にそのままクルマがもらえます。

もらえるカーリースは返却せずそのままマイカーになりますので、カーリース特有の制約がありません。

 

もろコミでもらえるカーリースの利点 

 

  • 走行距離制限なし
  • クルマの原状回復の必要なし
  • 改造・カスタマイズできる

 

つまりもろコミは、カーリースとして月々定額でクルマを利用しながら、契約満了時にそのままクルマがもらえます。

そのためカーリースの制約がなく、乗り始めからマイカーのように扱えます。

 

即納車は最短14日で納車できる

もろコミは、即納車を選ぶと最短14日で利用開始できます。

これは突然のクルマの故障などで、新しいクルマの利用を急いでいる方におすすめですよね。

 

通常のカーリースでは納車期間は2ヶ月程度、さらに人気車種では半年や1年かかることもあります。

 

もろコミの即納車は、自社で在庫を確保していますので2週間程度で利用開始できます。

ただし、選べる車種は在庫次第になってきます。

 

一定期間経過で解約金なしで解約できる

もろコミは、一定期間経過で解約金なしで解約ができます。

契約満了までクルマを利用できるかわからない方におすすめです。

 

一般的なカーリースでは、契約途中での解約が原則できません。

中途解約する場合、残りのカーリース料金全額などの違約金が必要になることが一般的です。

 

もろコミは、契約期間の残り期間が2年をきると、違約金なしでいつでも解約できます。

そのため解約して新車に乗り換えたり、クルマの利用をやめることができます。

 

独自のカーリース専用自動車保険に加入できる

もろコミは、独自のカーリース専用自動車保険に加入できます。

カーリース特有の金銭的リスクを軽減して、安心してクルマを利用したい方におすすめです。

 

カーリースでは、車両保険付きの任意保険の加入が推奨されています。

万が一の事故で全損した場合はカーリース契約は解約になり、残りのカーリース料金全額などの違約金が発生します。

 

カーリース専用自動車保険に加入しておくと、万が一の事故で全損した場合でも全額自動車保険で補償できますので、金銭的なリスクなく安心してカーリースを利用できます。

 

手間が少なく手軽に便利に利用できる

もろコミは、わずらわしい手続きが少なく便利です。

クルマ関連の手間が面倒でわずらわしい手続きを減らしたい方におすすめです。

 

利用開始はWebと郵送などで手軽にでき、契約期間中は税金の支払いやメンテナンス管理をもろコミに任せることができます。

 

そして契約満了後はクルマの処遇を契約に決められた選択肢から選ぶだけです。

 

 

デメリット

 

  • 中途解約には条件がある
  • 任意の自動車保険を別途契約する必要がある
  • 一括購入より総額は高くなる
  • 契約期間が長い期間のみ

 

中途解約には条件がある

もろコミでは、契約期間が残り2年以内になるといつでも解約が解約金無しでできます。

しかし、残り2年以上の場合は解約には解約金が必要です。

 

そのため、契約から短い期間でクルマが必要なくなる可能性が高い方は注意が必要です。

 

任意の自動車保険を別途契約する必要がある

もろコミには、基本料金に任意保険が含まれていません。

そのため自動車保険に加入する場合、別途で保険会社と契約する必要があります。

 

任意保険が高くなりがちな若い方や保険等級が低い方は特に、任意の自動車保険料金が高くなります。

つまり月々のクルマに関する支出が予定より大きくなる可能性がありますので、保険料金を含んだ総額で月々の支出を試算しておく必要があります。

 

また、任意の自動車保険が高くなりがちな若い方は、専用の自動車団体保険が基本料金に含まれているKINTOなどのサブスクリプションを選ぶと、総額がお得になることがあります。

 

【KINTO】で新たなカーライフ 評判やメリット・デメリットについて

 

一括購入より総額は高くなる

もろコミのカーリース料金には、維持費の他に手数料なども含まれています。

つまり、車両代金全額を用意して一括で購入する場合より高くなります。

 

そのため、月額料金がお得になることよりも総額が高くなることを避けたい方は注意が必要です。

 

契約期間が長い期間のみ

もろコミの選べる契約期間は7年・9年・11年のみで短期の契約がありません

そのため、比較的早い段階でライフイベントを控えている方は注意が必要です。

 

ただし、もろコミは残り契約期間が2年以内になれば、いつでも解約を解約金無しで行なえます。

つまり5年以上でのライフイベントを控えているのであれば、逆に対応しやすいカーリースとなります。

 

まとめ

いかがでしたか??

今回は「カーコンカーリース(もろコミ)」について、お話させて頂きました!

 

もろこみではクローズドエンド方式という仕組みを採用しており、残価設定0円で契約終了後に車をもらうことができます。

他にも、カーアクセサリーセットやメンテナンスパックといったオプションがすべてコミになった、もろコミ特選車など、便利なサービスが充実しています。

 

今回カーリースを検討しているあなたも、是非このカーコンカーリースも候補の一つにして見てはいかがでしょうか??

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ