【廃車買取】ハイシャルとはどんな業者なのか!評判や口コミを徹底調査!

~ハイシャルとはどんな業者なのか!評判や口コミを徹底調査!~

 

今まで大事に乗って来たクルマ…。

しかし何らかの原因で廃車にしないとならない、または廃車になってしまった場合など。

 

そんな時には手続きするのに、料金がかかってきてしまう事も否めません。

クルマを廃車にするには、ご自身で行う場合には手間とお金が結構かかってしまいます

 

そんな時に役に立つのが「廃車買取業者」の存在です!!

そこで今回は廃車買取専門の「ハイシャル」について、色々とお話をして行こうと思っています。

 

現在廃車手続きに困っているあなたや、今後廃車する可能性のあるクルマを所持しているあなた。

是非とも今後の参考にして見て下さい(*^▽^*)

 

 

ハイシャルについて

まずは「ハイシャル」とはどんな業者なのかを説明していきましょう!!

 

ハイシャルは「ユニオンエタニティ株式会社」によって運営されている廃車サービスです。

その名の通り、廃車の買取を専門に行っている業者です。

 

しかしその他にも「インターネットメディアの企画・開発」「Eコマースソフトウェアの企画・開発」など、廃車買取以外にも幅広く事業を行っている会社です。

 

設立して約6年にもかかわらず、「365日年中無休の専門スタッフによる電話対応」や「豊富な販売経路」など、独自の取り組みを行っています。

 

会社名 ユニオンエタニティ株式会社
代表者 代表取締役  安部 哲史
所在地(本社) 〒550-0015

大阪府大阪市西区南堀江1-1-14

四ツ橋中埜ビル4F

設立 2016年5月23日
事業内容
  • 廃車買取・中古車販売
  • インターネットメディアの企画・開発
  • Eコマースソフトウェアの企画・開発
  • 上記に関る一切の業務

 

 

他の業者では買取りできないクルマを買取る業者

ハイシャルの大きな特として、どんなクルマでも0円以上の買取保証をしてくれることが挙げられます。

 

冒頭でも説明したように、廃車手続きをする場合は、普通ではこちらに費用がかかるケースがほとんどです。

一般的に廃車処分をするには、約2万円〜10万円程度の処分費用がかかるとも言われています。

 

しかしハイシャルに依頼をするだけで、無条件にお金がかからず「お得に廃車処分」してもらう事ができます!

 

さらに、ハイシャルは対応の早さにも定評がありますので、次のクルマの納車日が目の前に控えていても安心して依頼できます。

利用者の多さを裏付ける、豊富な買取実績も安心ポイントのひとつと言えるでしょう。

 

ハイシャルの利用のながれ

 

ここでは、ハイシャルへの査定の申し込みから売却までの流れを紹介していきましょう。

 

  1. 問い合わせ・相談・無料査定を依頼する
  2. 成約後、車引取りの日程を決定
  3. 必要書類等の準備
  4. クルマの引取りと書類の受領
  5. 買取代金の振込と陸運局での書類手続き

 

1.問い合わせ・相談・無料査定を依頼する

ハイシャルでは、基本的に実車での査定を行っていません

そのため、クルマの状態や情報をメールまたは電話で伝えましょう。

 

また査定依頼だけでなく、無料で相談のみも可能です!!

 

すぐに査定金額を知りたいという方は電話での問い合わせが一番早いです。

またクルマにあまり詳しくない方は、無料査定フォームからの問い合わせをおすすめします。

 

査定では車種や年式、車輛の状況に関して質問があるため、手元に車検証を準備しておくとやりとりがスムーズに進むでしょう。

 

2.成約後、車引取りの日程を決定

査定金額や諸条件に納得した場合は、ハイシャルに廃車を依頼しましょう。

 

電話で必要書類やクルマの引取り日程、契約内容の説明があるのでしっかりと聞きましょう

そして、その後に契約成立となります。

 

またクルマの状態(自走の可否等)や保管場所の立地条件によって引取方法が異なるため、できるだけ詳細に伝えるようにしましょう。

ちなみにハイシャルでは土日・祝日の引き取りにも対応しているほか、レッカー費用も無料となっています。

 

注意点として契約成立後にキャンセルした場合は、契約解除の手数料として一律30,000円の請求が発生します

そうならない為にも、契約内容をしっかり確認しておきましょう。

 

3.必要書類等の準備

印鑑証明等の書類は、あらかじめ市役所等で準備が必要です。

 

ただし準備が必要な書類は、全て成約内容確認書に記載されています

また通常自分で廃車手続きを行う場合は陸運局に出向く必要がありますが、そういった面倒な手続きは全てハイシャルが行ってくれます

 

4.クルマの引取りと書類の受領

指定の住所まで、レッカー車等で引取りに来てもらいます。

基本的には立ち合いが必要ですが、立ち合いなしでの引き取りも可能です。

 

また詳しい引取りの時間については、前日の夕方までの担当ドライバーから連絡があります。

エリアやスケジュールによりますが、最短で翌日の引取にも対応しているほか、土日祝でもOKです

 

そのため「どうしても平日は時間がとれない」という方にもピッタリではないでしょうか。

 

5.買取代金の振込と陸運局での書類手続き

手続きに必要な書類が本社に届き、不備がないことが確認できれば、2営業日以内に指定の口座に買取代金の振り込みがあります

 

ちなみに手続きが終わると2週間以内に手続き完了のお知らせが郵送にて届きます。

また重量税還付・自賠責返礼金については買取金額に含まれているのであらかじめ把握しておきましょう。

 

必要書類について

 

前途しましたが、基本的にはハイシャルから必要書類についての説明があると思います。

ですがせっかくなので、ここでも必要書類のついてお話しておきますね!

 

必要書類・必要な物 普通自動車 軽自動車
実印
認印
印鑑証明書(発行日から3ヶ月以内)
自動車検査証(車検証)
自動車納税証明書

軽自動車納税証明書

※必須ではない

※必須ではない

自賠責保険証
リサイクル券
譲渡証明書

買取り業者が準備

委任状

買取り業者が準備

自動車検査証記入申請書

買取り業者が準備

振込口座情報
住民票(発行日から3ヶ月以内)

車検証の住所が異なる場合

車検証の住所が異なる場合

戸籍の附票(発行日から3ヶ月以内)

車検証の住所が異なる場合

車検証の住所が異なる場合

戸籍謄本(発行日から3ヶ月以内)

苗字が変わり車検証の住所が異なる場合

苗字が変わり車検証の住所が異なる場合

親権者の同意書

親権者が確認できる戸籍謄本

親権者印鑑証明書(発行日から3ヶ月以内)

所有者が未成年の場合

所有者が未成年の場合

 

 

 

ハイシャルのメリット・デメリット

 

次にハイシャルのメリット・デメリットについてもお話していきましょう。

メリット・デメリットをしっかりと理解した上で、取引に挑みたいものですよね!!

 

メリット

 

  • 陸送による廃車引取り(レッカー)費用無料
  • 現金買取も対応してくれる
  • 急ぎの場合でも年中無休で対応してくれる
  • LINEでも簡単に査定できる

 

陸送による廃車引取り(レッカー)費用無料

ハイシャルは廃車の引取り(レッカー)費用が完全に無料です。

 

廃車するクルマが「不動車」や「車検切れ」の場合、廃車業者はレッカー車(積載車)を持って引取に来てくれます。

しかし、クルマを保管している場所(駐車場の環境)は人によってさまざまです。

 

大きな道に面した場所に保管している方もいれば、クルマ1台通るのがギリギリの道幅に保管している方もいらっしゃいます。

レッカー車の入り込めない場所にクルマが保管してある場合には、クルマを保管場所から人力で移動させて積載しなければなりません。

 

そのための作業費として追加料金を請求する廃車業者もいるんです。

 

しかし、ハイシャルだとクルマの引取は完全無料です。

たとえ買取価格がつかないクルマでも、引取当日に追加料金がかかることはありません

 

現金買取も対応してくれる

ハイシャルでは、引取当日に現金受け渡しも対応してくれます。

 

ただし即金買取してくれる条件は、引取日までに必要書類を不備なく用意していることが必須です。

地域によっては追加で条件のある場合がありますが、引取当日 スタッフに書類を渡せば当日即金買取もしてくれます!

 

現金買取を希望する方は、事前にオペーレーターに相談してみると良いでしょう!

 

急ぎの場合でも年中無休で対応してくれる

ハイシャルは、急いで廃車したい場合でも対応してくれます。

 

ハイシャルは全国の陸送業者と提携しているので、スピード対応が可能なんです!

依頼したい地域や車両の状況にもよりますが、条件が重なれば午前中の連絡で当日中に引き取ってもらえるケースもあります。

 

「急に転勤が決まった」など急いで廃車したい場合は、ハイシャルのオペーレーターに相談してみましょう。

また、ハイシャルは9:00~22:00の営業時間内でしたら年中無休で受付・相談に対応してくれます。

 

LINEでも簡単に査定できる

ハイシャルは、LINEでも簡単に廃車の査定ができます。

 

スマホのLINEからハイシャルをお友達登録すれば、LINEのトークで簡単にクルマを査定できます。

また、LINEだとハイシャルとのやりとりの記録が残るので、後で内容を見返すこともできるのもポイントではないでしょうか

 

「電話だと緊張して上手く話せない…」「ハイシャルの営業時間中に時間が取れない」という方には、LINE査定もおすすめです。

 

 

デメリット

 

  • 成約後のキャンセルはキャンセル料がかかる
  • 書類に不備があった場合は、入金までに時間がかかる

 

成約後のキャンセルはキャンセル料がかかる

ハイシャルは、成約後にキャンセルを申し出た場合はキャンセル料3万円がかかってしまいます。

しかもハイシャルの『成約』とは書面での契約ではなく、ネット申込後にハイシャルからかかってくる電話の中で査定金額に納得することを指します。

 

ハイシャルの公式サイトには、『成約』について次のように書いてあります。

お電話はまたはメールにて詳細な車両情報をお伺いして査定額をお伝えさせて頂きます。ご納得頂きご成約となれば車引取の日程を決定致します。車の状態(自走の可否等)や保管場所の立地条件によって引取方法が異なりますので正確な情報をご提供頂くようご協力お願い致します。ご成約頂きました内容をFAX又はメールにて送信させて頂きますのでご成約内容に相違ないか確認をお願い致します。

 

すでに廃車することが決まっている方は、気にする必要はないでしょう。

しかしハイシャルに依頼するか迷っている方は、キャンセル料がかからないように注意してください。

 

書類に不備があった場合は、入金までに時間がかかる

もしハイシャルに提出した書類に不備があった場合は、買取代金の入金に時間がかかってしまいます。

 

ハイシャルは廃車等の手続きを最後まで責任を持って代行するため、問題なく手続きできる書類が揃ってからに入金するようにしているのです。

 

廃車手続きの書類に不備がなければ、ハイシャルが書類を確認してから2営業日以内に入金してくれます。

代金をスムーズに受け取るためにも、書類は不備がないことをしっかり確認してから提出しましょう

 

 

ハイシャルの口コミ

 

最後に実際にハイシャルを利用した方たちの「生の声」を聴いてみよう!!

 

良い口コミ

他の業者さんにお断りされたので心配でしたが、問い合わせの際も親切丁寧な対応で安心出来ました。
引き取りの業者さんも何度か確認の連絡をくれたりして、当日の作業もスムーズでした。
買取価格も付き、振込みも直ぐにしていただきました。
感謝しかありません。

 

古い車の廃車を頼みました。ディーラーさんに頼んだところ費用が掛かると言われました。ネットの口コミで評判がよかったので問合せしたところ買取りしてもらえました。何社か同じような業者さんもあたりましたが一番条件がよかったです。

 

 

悪い口コミ

電話対応・当日引き取りまではスムーズでした。
かなり古い車種ですが、金額がつきました。
しかし、すべての手続きが終わっても振込先など聞かれずこちらから問い合わせ。
引き取り日に現金手渡しだったのこと。結局振込なりましたが。
対応が最悪です。ドライバーのミス?現金の領収書確認は?ちゃんとした会社のやることなんでしょうか?こわすぎ。

 

引き取り日に、待てども、待てども誰も来なかった。
すっぽかされてもいい心の広い方はぜひご利用ください。

 

口コミ総評

ハイシャルは対応が親切・丁寧だという声があるほか、買取価格などの条件が良かったという事があります。

一方で、引取り日に担当者が来なかったという声もいくつかあります。

 

実車査定がなく全て電話またはメールでのやり取りのため、事前に引取り日などをしっかり確認しておくようにしましょう。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

今回は「ハイシャル」についてお話をさせて頂きました。

 

改めてハイシャルを利用するべき人を以下にまとめると、次のようになります。

 

  • 面倒な手続きはすべて業者にお任せしたい
  • 高額査定は望まないからとにかく車を引き取ってほしい

 

3万円のキャンセル料金が発生しないようにだけ気を付け、きちんと心を決めてから申し込むようにしましょう。

ハイシャルはどんな状態の車でも0円以上の買取保証をしてくれるのはかなりありがたいところ。

 

ディーラーで買い取ってくれなくて困っている方は、駆け込み寺のように利用してほしいサービスです(*^▽^*)

 

 

 

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ