車中泊

【車中泊】安心して車中泊が出来る「RVパーク」ってどんなところ??

  • コピーしました

こんにちは (*^▽^*)

あなたは車中泊をしたことがありますか?

または車中泊に興味がありますか?

 

一言で「車中泊」と言っても、なかなかパッと想像できない方も多いのではないでしょうか?

 

そこで今回は、車中泊向けの施設の「RVパーク」について解説していこうと思います。

RVパークに興味のある方や不安がある方などは、是非最後までお付き合いください!

 

初心者の方の為に、車中泊についても少しだけ解説していきますね!

 

それでは行ってみましょう (*^-^*)

 

 

車中泊について

 

先ずは「車中泊」について、お話していきましょう。

そんなの知ってるぜ~~って方は、是非ともスルーして次に進んでください!

 

車中泊(しゃちゅうはく)は、文字通り「車内で泊まる」ことを指します。

通常では、キャンピングカー・キャンピングトレーラー・車中泊専用の車両・または一般のクルマの後部席などを利用して行われます。

 

この様に車中泊は旅行者が宿泊施設を予約することなく、自分のクルマを利用して一時的に宿泊する手段として広く利用されています。

 

車中泊の特徴・利点

車中泊の特徴や利点についても、簡単に説明していきます。

 

自由度と柔軟性

車中泊を行うと、旅行の途中で宿泊地を変更する柔軟性があります。

 

特定のスケジュールに縛られず、自分のペースで旅行できます。

 

コストの削減

宿泊施設の料金を払わなくても良いため、旅行の総費用を削減できます。

 

特に予約が難しい場合や、急な変更が必要な場合に便利です。

 

自然との接近

車中泊をすることで、自然環境に身を置きながら旅行することができます。

 

山や海など、自然が身近に感じられる場所での利用が一般的です。

 

車中泊の不安要素

上記の様に人気の高い車中泊ですが、もちろん不安要素も存在します。

 

法規制

各地域によっては、車中泊が法的に制限されている場合があります。

 

駐車場での宿泊が禁止されている場合もあるため、法規制を確認する必要があります。

 

設備不足

通常の宿泊施設に比べて設備が限られていることがあります。

 

シャワーやトイレがない、電源の確保が難しいなどの課題が発生する可能性があります。

 

快適性の制約

車内での宿泊はベッドや設備が限られているため、快適性が制約されることがあります。

 

特に長期間の旅行や大人数での車中泊では、その点を考慮する必要があります。

 

駐車場の制約

泊まる場所によっては、駐車場が限られていたり安全性が問題となることがあります。

 

十分な下調べと計画が必要です。

 

 

RVパーク

 

前述しましたが、人気の車中泊にも「不安要素」は結構存在します。

そこで「車中泊の救世主」となってくれるのが【RVパーク】なのです!!

 

そんなRVパークですが、一体どのような施設なのでしょうか?

いよいよ本題に入っていきましょう (*^-^*)

 

RV(リクリエーションビークル)パークは、キャンピングカーやトレーラーを駐車・宿泊させるために設計された施設です。旅行者やキャンピング愛好者が、快適で安全な場所で休息や滞在を楽しむことができるように提供されています。

 

以下は、一般的なRVパークの特徴です

 

駐車スペースと充実した設備

RVパークには、RVやトレーラーを駐車するための専用スペースがあります。

 

また、電気・水道・下水などの設備が備えられていることが一般的です。

これにより、設備を利用して快適に滞在できます。

 

共用施設

多くのRVパークには、共用の施設が用意されています。

具体的には、共用のキッチン・洗濯機・乾燥機・シャワー・トイレなどが含まれることがあります。

 

これにより、旅行者は必要な設備を利用できます。

 

レクリエーションエリア

RVパークには、子供用の遊び場やバーベキューエリア・ハイキングトレイルなどのレクリエーションエリアが備わっていることがあります。

 

これにより、滞在者は自然を楽しむことができます。

 

社交とコミュニケーション

RVパークは、旅行者同士が交流し合い情報を共有するための場でもあります。

 

キャンピングコミュニティが形成され、友達を作りやすい環境が提供されています。

 

セキュリティ

RVパークは通常、セキュリティ対策が講じられています。

 

門や監視カメラが設置されており、滞在者の安全を確保しています。

 

RVパークの注意点

 

RVパークを利用する際には、いくつかの注意点があります。

一般的な利用に関する注意事項を、以下にまとめました。

 

予約

多くの人気なRVパークでは、事前の予約が必要な場合があります。

 

特に観光シーズンやイベントが開催される期間は混雑が予想されるため、事前に予約を行い確実なスペースを確保しましょう。

 

サイトのサイズと設備の確認

クルマのサイズや必要な設備(電気、水道、下水)に注意してください。

 

RVサイトが提供する施設がクルマに合っていることを確認し、必要なサービスが利用できるか確認しましょう。

 

ルールと規制の確認

RVパークには様々な規則やポリシーがあります。

これには夜間の静かにする時間帯・ペットの取り決め・外調理や火気の使用の可否などが含まれます。

 

到着前にこれらの規則を確認し、守るようにしましょう。

 

廃棄物の処理

RVパークでは、適切な廃棄物処理が求められます。

 

ゴミやリサイクル物の分別ルールや、下水の処理方法などを理解し、遵守しましょう。

 

チェックアウト時間の守り

チェックアウト時間を守ることは重要です。

 

他の旅行者がスムーズに利用できるように、指定された時間に施設を退出しましょう。

 

友好的な態度

RVパークはコミュニティの一部です。

 

他の滞在者やスタッフと友好的にコミュニケーションをとり、共有スペースを使う際には配慮を持ちましょう。

 

緊急時の連絡先

RVパークには緊急時の連絡先が用意されていることがあります。

 

何か問題が発生した場合に備え、その情報を把握しておくことが重要です。

 

RVパークのメリット・デメリット

 

RVパークの利用には、もちろんさまざまなメリットとデメリットもあります。

 

以下は一般的なものですが、場所によっては内容が異なることもあります。

 

メリット

設備と快適さ

RVパークには一般的に電気、水道、下水などの設備が提供され、共用施設も整備されています。

 

これにより、車中泊でも快適な生活環境を得ることができます。

 

社交とコミュニティ

RVパークは、旅行者同士が交流しやすい環境を提供しています。

 

共有のスペースやイベントがあることで、新しい友達を作りやすくなります。

 

安全とセキュリティ

多くのRVパークはセキュリティ対策が講じられており、安全な環境が提供されます。

 

門や監視システムがあることが一般的です。

 

便利な立地

RVパークは観光地や自然の中にあることが多いため、便利な立地でアクセスしやすいです。

 

観光スポットやアウトドア活動に近いことが魅力です。

 

短期滞在の柔軟性

一晩だけの滞在も可能な場合があり、旅程に合わせて柔軟に利用できます。

 

デメリット

料金

一泊の滞在料金が、季節によって高額になることがあります。

 

特に人気のあるエリアや時期は競争が激しくなり、価格が上昇することがあります。

 

狭いスペース

RVパークのサイトは、必ずしも十分な広さがあるとは限りません。

 

隣のサイトとの距離が近いことがあります。

 

制約と規制

RVパークにはさまざまな規則があり、これに従う必要があります。

 

就寝時間・ペットの取り決め・外調理や火気使用の可否などが例です。

 

混雑

人気のあるRVパークは混雑する可能性があり、予約なしでの利用が難しいことがあります。

 

自然からの距離

一部のRVパークでは都市部や商業地域に位置しており、自然から離れていることがあります。

 

くろぼんの総評(まとめ)

 

いかがでしたか?

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!!

 

最後に一つだけ付け加えさせて頂きます。

 

RVパークでは車中泊が原則になります。

なので、テントの設営や野外での調理や焚き火などは基本的には禁止となります。

※OKの場所もあるので、各施設に事前の問い合わせをした方が良いです。

 

道の駅や無料駐車場などでも車中泊は出来なくはありません。

しかし、車中泊が禁止の道の駅や駐車場も意外と多く存在します。

 

そんな中、有料にはなりますが「RVパーク」は安心して車中泊を楽しむことが出来ます!!

 

ちなみに私のお気に入りのRVパークでは、外調理も焚き火もOKです (*^-^*)

無料の貸切風呂もあったりして、メチャクチャ癒されます。

 

あなたも全国のRVパークを検索して、自分に合った楽しい車中泊をして見てはいかがでしょうか??

 

 

 

 

 

 

 

 

  • コピーしました

この記事を書いた人

くろぼん

くろぼんと申します。 自動車販売店・自動車買取店の店長の前歴を持ちながら 現在はとある業種の事務方をやっております。 主に初めての自動車に関する出来事について自分が思った事や、あなたに伝えたい事・あなたが知りたい事・豆知識などを発信していきます。 何か少しでも今後のお役に立てばこれ幸いでございます(*^-^*)

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

トラックバックURL: 
サイト内記事はここから探せます
今注目のカーリース!!

https://carlike-crossbond.net/2023/01/26/kinto/

輸入車売るならココ!!

https://carlike-crossbond.net/2022/07/05/gaisya-master/

何となく分けてみました
Brother Blog Site

ポチっとして頂けるとブログ更新の励みになりま~す
にほんブログ村ランキング

人気ブログランキング

Twitter Time Line
過去記事のかずかず