【初めてのクルマ】免許取り立てでもカーリースは可能なのか?解説します

  • 人気ブログランキング

免許を取って初めての愛車をゲットするのにまず一番に悩むのは「新車」か「中古車」か?? ではないでしょうか??

「いきなり新車よりも先ずは中古車で慣れてからの方が…」「頭金はいくらにしたらいい?」「月々のローンはどのくらい必要?」など、色々悩みは尽きませんよね(;´・ω・)

 

一昔前なら、まとまった頭金を用意して月々のローン返済でクルマを購入する方法が一般的でした(もちろん今でも一番ポピュラーです)

しかし近頃では頭金も必要なく、月々の均等払いのみで「新車」に乗れる【カーリース】が密かに流行り始めています。

ただ、免許を取って間もない「初心者」でもカーリースを利用する事は可能??なのか?? が気になる所ですよね。

そこで今回はその辺りを深堀して解析していこうと思います。 是非とも今後の参考にして見て下さい(*^。^*)

 

カーリースとは?? 下記の関連記事も合わせて読んで見て下さい!!

 

そもそもカーリースは免許取り立てでも契約できるのか??

上記の関連記事を呼んで頂けたのであればお分かりになったかと思いますが、カーリースとは期間を決めてクルマを「借りる」サービスという事を理解しておいてください。

同じようなサービスですが「レンタカー」や「カーシェアリング」の場合だと、中には運転免許取得から1年未満の場合は利用が出来ない場合もあります。

 

では肝心なカーリースは??ってところが気になりますよね。

カーリースはどうなのかと言うと、一般的には上記の様な制限は無く、免許取得後間もない状態(初心者)でも利用する事が出来ます。

注意点

ただし契約者が「未成年」の場合には連帯保証人が必要になる事があります。また学生さんや専業主婦の方、アルバイトの方などの場合には安定した収入のある方に連帯保証人になってもらうケースもあります。

こう聞くと一見厳しく感じるかもしれませんが、通常のローンの審査などに比べると甘くなっています。

 

ローンを組んで購入とカーリースではどちらが安いのか

 

カーリース

ここで次に気になる点として、「ローンを組んでクルマを購入する場合とカーリースを契約した場合には、どっちがお安いの??」

ってところになってきますが、結論から申し上げると「カーリース」の方がローンよりも支払いの総額は安く済みます。

 

カーリースには「残価設定」がされています。

残価とはカーリースの契約が終了した時点でのクルマの査定額を予測した金額の事を指します。

そしてカーリースの支払額は「車両価格」から「残価」を差し引いた金額をベースとしてリース料金が決まります。

例題として車両代金が200万円のクルマの5年後の残価が50万円とした場合

200万円(車両代金)ー50万円(残価)=150万円 となります。

上記の計算式で契約者は「車両代金」から「残価」を差し引いた150万円に税金や手数料(メンテナンス代金含む)を含めた金額を月々定額の分割払いで支払う形となります。

 

ローンを組んで購入

参考までにローンを組んでクルマを購入する場合のお話もしていきましょう。

お時間がある方は下記の関連記事も合わせて読んで見て下さい。

マイカーローンを組んでクルマを購入する場合には、クルマにかかる全ての料金を分割払いで支払う事になります。

そう考えると総額を全額支払うよりも、残価分を差し引いた支払いのカーリースの方がお得に新車に乗れるという事になります。

 

中古車を購入する場合の注意点として、一言お伝えしておきましょう。

コスト重視でクルマをGETしたいのであれば、間違いなく中古車が一番であることは断言できます。

しかし中古車は自分が乗る前に前所有者が使用していたクルマになります(複数人の場合もアリ)そうなってくると心配になってくるのがメンテナンスの時期や、それにかかる料金という事になってきます。

なので中古車を購入する場合には、まずそのクルマの状況と整備記録簿なのがあれば内容をしっかりと確認しておくと良いでしょう。

 

ローンの場合には頭金はいくらくらい?

カーリースを契約する場合には「頭金」は必要ありませんが、ローンで購入する場合には頭金を支払う事が一般的です。※頭金なしの全額ローンも可能です

頭金の相場としては全体の購入金額の20%~30%が相場と考えておけば良いでしょう。

 

という事は? 200万円のクルマをローンで購入する際には【40万円~60万円】を頭金として支払う事になります。

 

オススメのカーリース会社の紹介

 

上記の3社は以前に私がレビュー記事を書いているので、是非とも参考にして見て下さい。

カーリース会社との新しい出会いがあるかもしれませんよ(#^.^#)

 

まとめ

カーリースは「購入」ではなく「契約」になるので、自分のクルマにはなりません。

しかしレンタカーの様に「わ」ナンバーになる訳ではないので、自分から話さなければカーリースだとはバレません( *´艸`)

また通常のローンよりも安く新車にのれるという最大のメリットを活かして、新しいカーライフの幕開けにカーリースを検討してみてはいかがでしょうか??

 

くろぼんの独り言

私は運転免許を取得してから初めてのクルマをGETするまでに約1年かかりましたね~

会社に就職するギリギリで免許を取ったので、一年間はガッツリとお金を貯めていました(#^.^#)

それで貯めたお金のほとんどを頭金に支払った記憶があります(;^_^A

あの当時にカーリースが出来るサービスがあったら…

間違いなく利用して、頭金なしで新車に乗っていた事でしょう。

「便利な世の中になった」この一言を最近では頻繁に使っているような気がする…

 

 

  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ