アウディR8!!死ぬまでに一度は乗ってみたい!!!

~アウディR8 死ぬまでに一度は乗ってみたい~

 

私は大の車好きでございまして、15年程前までは自動車販売店や大手自動車買取店などで働いておりました。

個人的には国産者よりも外車(特にアメ車)が好きで、20代の頃はコルベットスティングレー・アストロ・カプリスワゴン等に乗っておりました。

 

今ではアストロもポピュラーな車になっておりますが、私が乗ってた頃(1990年代)は走っている数も少なく

非常に「優越感」を感じながら走っていた記憶があります(*^▽^*)

 

自分自身がちょっと変わり者で、人と違う車に乗りたいと言う概念が大きかったですね~。

清水の舞台から飛び降りる覚悟でローン用紙を書いたのを今でも鮮明に覚えています(笑)

 

そんな私も今では国産車に20年以上乗っていまして、そろそろ悪い病気が再発しそうな気配がしております( *´艸`)

今回はそんな私が死ぬまでに一度は乗ってみたい車【アウディR8】についてお話しようと思います。

 

アウディR8


アウディの中でも最上級スポーツカーの地位を確立しているR8ですが、現在では2代目となります。

 

初代は2006年に本国ドイツで発表され、日本では翌年の2007年の7月に発売を開始しました。

エンジンは4.2L FSI 直噴V8DOHCを搭載し、最高出力420ps/7,800rpmと驚異的なものでしたね~Σ(・□・;)

 

当時の日本での販売価格は1,670万円と、もちろん庶民には絶対に手の出せない価格で販売され2009年には5.2L V10エンジンと搭載した5.2L FS クワトロが発表され、さらなるパワーアップが施されました!!

 

ちなみに価格は1,994万円…

 

更に2010年10月には5.2L FSIをベースにしたオープンモデルのR8スパイダーが発表され、価格もついに2,000万円を超え

2,194万円での販売となりました。

 

発表当初は左ハンドルのみの設定でしたが、この頃から右ハンドルの設定も追加されるようになり

左右どちらのハンドルでも選択できる様になりました。

2代目

2016年に現在の現行型のR8になり、外見も初代よりシャープな感じになったなぁって感じがします。

 

エンジンもV8が廃止となり、V10エンジンのみの設定になりました。

もちろん価格も大幅に上がり、2,500万円~3,000万円と…

 

それなりな家が買えてしまうくらいの値段になってしまいました(´;ω;`)

 

ディーラーでも扱っている店舗は少ない

仮にR8を購入しようという事になっても(まず無いから心配するなって話なんですけどね)

R8の販売店は国内のアウディ正規ディーラーでもごく一部の店舗のみという事で、どこでも売っている訳ではなさそうです。

 

まぁ言われてみれば確かに、アウディのショールームでR8が置いてあるお店は今まで見た事ないかも…

 

それでも乗りたいR8

もうこうなっては購入も絶望的(まぁ最初からのお話なんですけどね)ですが、無理だと思えば思うほど欲しくなるこの私(笑)

実際に購入は無理でも、乗るだけならまだ望みはあるのではないかと思っています!!

 

レンタカーでもR8ってあるのかなぁ~って思ったら…あった!!

しかしもちろんの事ながら、レンタカーでもアホみたいに高いわぁ~

 

24時間でなんと90,000円…本音は10分でいいから安く乗らせてぇ~って感じΣ(・□・;)

 

夢のまた夢だけど、夢はでっかく(夢だけならタダだし)持って生きていこうと心に決めた瞬間でした。

 

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ