【トランスミッション】マニュアル/MT・オートマ/ATの違いやメリット・デメリットを徹底解析!!

  • 人気ブログランキング

~トランスミッション マニュアル/MT・オートマ/ATの違いやメリット・デメリットを徹底解析!~

 

クルマを走らせるには「変速」を行う必要があります。その変速をする装置の事を【トランスミッション】と呼びますが、トランスミッションにはマニュアルトランスミッション(MT/マニュアル)オートマチックトランスミッション(AT/オートマ)の2つがあります。そこで今回はMT・ATの違いやメリット・デメリットを徹底的に解析していこうと思います(*^-^*)

マニュアル(MT)とオートマ(AT)の特徴

マニュアルとオートマの最も大きな違いは変速作業(ギアを変える)を「自分でやるのか」「クルマにやってもらうのか」と言う点になります。双方の特徴を解析していきましょう!!

 

マニュアル(MT)の特徴

MT車は変速時の操作を運転手が自分で行う必要があります。クラッチペダルとブレーキペダル・アクセルペダルを使用しながらその時の状況に合わせてギアを変えて変速していきます。
慣れるまではギアチェンジを行うのが非常に難しく、エンジンの回転数を合わせてクラッチを放していかないとエンストを起こしてしまいます。初心者の方は運転しづらいと感じるかもしれませんが、慣れてしまえばその場の状況に合わせてギアを自分で変える事が出来るので、「運転している感」を存分に味わう事が出来ます。また自分で意識してギア操作をすることで、最近のAT車に起こりがちな「ギアの入れ間違い」といった操作ミスが起こりにくいのもMT車の大きな特徴と言えます。

 

オートマ(AT)の特徴

AT車の場合はアクセルを踏んでいるだけでクルマがギアを自動で変えてくれるので、難しい作業も無く知識が無くても気楽に運転できます。また最近のAT車にはオートマですが、手元でギアの変則が出来る「パドルシフト」が搭載されているクルマもあります。MT車と違い運転時の作業が少ないので運転に慣れていない人や女性、または高齢者の方でも比較的乗りやすい車だと言えます。

 

マニュアル(AT)とオートマ(AT)のメリット・デメリット

 

マニュアル(MT)のメリット・デメリット

 

マニュアル(MT)のメリット

MT車は自身の判断でシフト操作を行う為、「運転している感」を強く実感することができます。またアクセルを戻した際に「エンジンブレーキ」が利きやすいという特徴があり、長い下り坂や先行車に追従する場面でもアクセルワークのみで走ることが可能なので、ブレーキのへの負担も軽減できます。
更にMT車は構造が複雑ではないので故障のリスクも少なく、軽快な走りができます。
最近では「ブレーキとアクセルの踏み間違いによる事故」をよく耳にしますが、MT車の場合はクラッチ操作をしないといけない事から、仮にギアの選択を間違ってしまっても踏み間違いによる急発進の危険性は非常に少ないと言えます。
新車で購入する場合、MT車の場合はAT車と比較すると安い価格で購入できる傾向にあります。

 

マニュアル(MT)のデメリット

MT車を運転する場合にはシフト操作やクラッチ操作が必要になる為、運転中の操作が多くなりAT車と比較すると運転が面倒になると言うデメリットが考えられます。更にクラッチ操作には注意が必要で、上手く行かない場合にはエンジンが止まってしまったり、ガクガクとぎこちない発進になります。

また渋滞時には、少し進む度にクラッチ操作が必要になったり、坂道ではサイドブレーキを使用し、半クラッチ状態からサイドブレーキを戻すなどの運転技術が求められる為細心の注意が必要になります。

 

オートマ(AT)のメリット・デメリット

 

オートマ(AT)のメリット

AT車はギアチェンジの必要がなく、クラッチ操作も不要な為最小限の動作で運転に集中できます。

クラッチがない為、エンストの心配もありません。またDレンジにギアを入れブレーキペダルを離すだけでゆっくり進みだす「クリープ現象」がある為、渋滞時も右足の操作だけで走行する事が可能です。更にはクリープ現象が起こる事により、上り坂での発進も安心できます。

 

オートマ(AT)のデメリット

基本的にAT車の場合は車が自動で変速してくれるので、車の運転をを楽しむ点で考えると「運転してる感」は少なくなってしまうでしょう。またクラッチ操作がなくアクセルを踏み込むだけで車が進む為、アクセルとブレーキを間違えてしまうと急発進に伴う事故を起こす恐れがあります。またAT車はMT車と比るとエンジンブレーキが利きにいので、下り坂でブレーキペダルに頼り過ぎるとブレーキが利きにくくなる危険があります。

まとめ

MT車は「運転を楽しむ」AT車は「楽に快適に」と言ったところでしょうか? 今回の記事を書いて思ったことは、双方のメリットがデメリットになる場合もあるんだなぁと感じました。一昔前と現在を比較すると需要としてはAT車の方が圧倒的に多く、車種のジャンルを考えてもMT車よりもAT車の方がラインナップも多く感じます。

AT限定の免許証の方はMT車の運転は出来ませんがMT免許の人は両方のクルマが運転出来るので、色んなクルマを運転したいとお考えの方はMT免許を取得する事をお勧めします。ちなみにAT限定で免許を取得した方も、実技講習を受ける事でAT限定の解除をする事も出来ます。

 

くろぼんの独り言

私はクルマの買取り屋をしていた関係で色々なクルマを運転する機会があったのですが、個人的には圧倒的にMT車の方が好きです(*^。^*) 左ハンドルのMT車を運転した時には少々手こずったり、交差点でお約束の「エンスト」も何回もやらかしましたが

それでもメッチャ楽しく運転させてもらった思い出がたくさんあります。

個人所有のクルマは20年以上AT車ばかりを乗っているので、そろそろMT車で遊びたいなぁ~なんて感じる今日この頃です(*^-^*)

注目記事
  • 人気ブログランキング

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
話題のマイカーリースはコチラ

何となく分けてみました
DIYでガラスコーティング!!

ポチっとして頂けるとブログ更新の励みになりま~す        ( *´艸`)
にほんブログ村ランキング

人気ブログランキング

過去記事のかずかず
アンケートご協力お願いします

ページの先頭へ